検査前日の下剤

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

検査前日の下剤/大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)

検査前日の下剤服用です。

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)前日の就寝前には、マグコロールPという下剤を服用します。

これをコップに入れて

200mlの水に溶かして服用します。

飲んだ感触は、しゅわしゅわしていてしょっぱいです。

それと、良くかき混ぜないときちんと溶けません。

私は、飲んでいて、最後に塊を残してしまい、それをそのまま飲み込むことになりました。

これで、検査前日にすることはおしまいです。

マグコロールPは、アローゼン2Pと違って、効果が早く出ます。

後は早めに寝て腸内洗浄に備えましょう。

ここで注意点です!!

マグコロールPを飲んでも、朝までに一度も排便がない場合は、翌朝下剤を服用しないということです。

そのまま病院に来るよう指示されました。

ご注意ください。

検査4日前~2日前の下剤の服用

検査前日の朝食

検査前日の昼食

検査前日の夕食

検査前日の下剤

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日までの事前準備

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー