大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)翌日以降(ポリープを切除した場合)

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)翌日以降(ポリープを切除した場合)

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)でポリープを切除した場合の翌日以降の注意点についてご説明します。

ポリープを切除した後の傷が完治するまでには、3週間程度を要します。

ポリープ切除後、1週間程度は、出血しやすい時期だそうです。

なので、食事と日常生活は、いろいろと制約を受けます。

<食事>

退院後2~3日は、おかゆやうどんなど、消化の良いものを食べます。

4日目以降は、普通の食事でかまいませんが、水分の多く、刺激が少ないものをとく噛んで食べます。

水分も多めに摂ります。

コーヒーは適量なら大丈夫です。

アルコールは1週間は厳禁!です。

<日常生活>

退院後2~3日はシャワーです。

その後も長時間の入浴は避けます(湯船に浸かる時間は2~3分が目安です)。

長時間の歩行、重い荷物の上げ下ろし、ゴルフ、水泳など、腹部に負担がかかる運動や腹部を冷やすことは2週間程度避けます。

お仕事も腹部に負担がかかるような作業は2週間程度は控えます。

旅行も2週間程度は避けます。

便の観察は継続し、下痢や便秘にならないよう注意します。

便に出血など見られたら直ちに病院へ連絡します。

ポリープの検査結果は、2週間程度で分かりますので、病院へ聞きに行きましょう。

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)翌日以降(異常がない場合)

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)翌日以降(ポリープを切除した場合)

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)翌日以降

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー