大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日までの事前準備

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日までの事前準備

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)の事前準備として、どのようなことが必要なのか?

大腸ファイバー検査を受けるには、まず、腸内を空っぽにすることが大前提にあります。

内視鏡を腸に入れて検査するのですから、そうしないと検査出来ないというのは、お分かりだと思います。

大腸ファイバー検査を受けるには、検査日の4日前から準備が必要です。

検査日の4日前~2日前の下剤の服用、検査日の前日の検査食の摂取と下剤の服用です。

実際にどのようなことをするのか、私の体験をもとに、順を追って見てみます。

検査日の4日前~2日前 下剤の服用

検査4日前~2日前の下剤の服用

検査日の前日 検査食の摂取と下剤の服用

検査前日は朝昼夕三食とも大腸内視鏡専用検査食を摂取します。

今回はクリアスルー3食セットを食べました。

  
検査前日の朝食

検査前日の昼食

検査前日の夕食

検査日前日には、就寝前に検査日の4日前~2日の下剤とは違う下剤を服用します。

検査前日の下剤

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日までの事前準備としては、このような流れになります。

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日までの事前準備大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日、検査までの準備

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー