検査日前日

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

検査日前日→0時までには仕事を切り上げ帰宅することになります

検査日前日は、朝昼夕三食とも大腸内視鏡専用検査食を摂ることになります。

この検査食はレトルトパックになっているので、電子レンジやガスコンロがあれば、どこでも食べられますから、仕事をしながらでも大丈夫なので、仕事への影響はありません。

しかし検査日前には、もうひとつ、夜の下剤服用があります。

この下剤は、0時までに飲めばよい下剤なのですが、この下剤は検査日前4日~2日に服用する下剤とは違い、即効性があるようなので、0時までには仕事を切り上げ、自宅へ帰り服用することをお勧めします。

ですので、0時までには仕事を切り上げ帰宅することになります。

つまり、検査日4日前~検査前日までは、仕事にはほとんど影響しないということです。

しかし、検査日4日前~検査前日に飲む下剤はお薬なので、やはりアルコールは避ける必要があります。

なので、仕事のお付き合いがあっても、お酒を飲めないと言う点では、お仕事に影響があると思います。

検査日前4日~2日→仕事への影響はありません

検査日前日→0時までには仕事を切り上げ帰宅することになります

検査当日→仕事は休むことになります

検査日翌日以降→仕事への影響はありません

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)の仕事への影響

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー