経口腸管洗浄剤(スクリット)の飲み方

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

経口腸管洗浄剤(スクリット)の飲み方/大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)

経口腸管洗浄剤(スクリット)の飲み方は次の通りです。

コップ一杯を一気のみ

経口腸管洗浄剤(スクリット)をコップに180~200ml入れて、一気に飲み干します(べつにゆっくりでも良いと思いますけど)。

10分あけてまた1杯

そして10分断ったら、同じようにコップ1杯を飲み干します。

これの繰り返しで、2リットルの経口腸管洗浄剤(スクリット)を飲みきります。

こんなふうに飲んでいき、1時間~2時間で飲みきるようにします。

私は10分刻みで、1杯ずつ飲もうとしましたが、後半はペースが追いつきませんでしたが、2リットルを1時間40分で飲みきることが出来ました。

もっともそんなに慌てる必要はないと思います。

経口腸管洗浄剤(スクリット)を飲み始めて、便意が生じるは、1時間後・1リットル服用後が一般的だそうです。

私もそのタイミングで、便意を感じました。

消化管運動調整剤(ナウゼリン)の服用

経口腸管洗浄剤(スクリット)の作り方

経口腸管洗浄剤(スクリット)の飲み方

検査当日排便の観察

病院へ移動

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日、検査までの準備

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー