検査当日排便の観察

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

検査当日排便の観察/大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)

検査当日排便の観察は、便につぶつぶがない黄色の水様便になるまで続けます。

だいたい5回~8回の排便で、水様便になります。

私の場合は、経口腸管洗浄剤(スクリット)服用後1時間後、1リットルを飲んだあたりで便意を感じ1回目の排便。

その後3回目の排便で水様便になりました。

5の最終便のような感じです。

1回目の排便 1時間後

2回目の排便 1時間半後

3回目の排便 2時間後
*この時点で水様便(最終便)になりました

4回目の排便 3時間半後

5回目の排便 3時間45分後

便意終了 4時間後

注意点としては、病院側からの事前に言われますが、経口腸管洗浄剤(スクリット)服用中、吐き気やめまい、湿疹や息苦しさなど身体に変調を来したら、服用を止めすぐに病院へ連絡することです。

なので、一人暮らしのご高齢の方など、自宅で服用される場合、誰か付き添いを付けておくことも必要だと思います。

消化管運動調整剤(ナウゼリン)の服用

経口腸管洗浄剤(スクリット)の作り方

経口腸管洗浄剤(スクリット)の飲み方

検査当日排便の観察

病院へ移動

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日、検査までの準備

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー