病院へ移動

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

病院へ移動/大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)

腸管洗浄も終わり、自宅から病院へ移動します。

私は検査の予約時間が9時だったので、遅くとも8時には自宅を出なればなりません。

経口腸管洗浄剤(スクリット)服用後4時間後です。

5回目の排便をした直後でしたが、その時間には便意は治まっていました。

病院への移動途中、便意がしたらどうしようと心配していましたが、大丈夫でした。

自宅を出て1時間ちょっとで病院につきました。

もう便意は治まっているようです。

消化管運動調整剤(ナウゼリン)の服用

経口腸管洗浄剤(スクリット)の作り方

経口腸管洗浄剤(スクリット)の飲み方

検査当日排便の観察

病院へ移動

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)当日、検査までの準備

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー