検査当日

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談です。大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)までの事前準備と検査の内容、検査後どうするのか、どうなるのか、私の体験をもとにまとめました。

スポンサードリンク

検査当日→仕事は休むことになります

検査当日は、検査開始時間にもよりますが、当日飲む腸管洗浄剤を飲み始めて、腸内がきれいになるには、4時間程度かかりますので、検査前は基本的にお仕事は出来ません。

お昼~夕方に検査をされる方は、早朝~お昼近くまで仕事は可能ですが、やはり検査前は、腸管洗浄剤に集中された方がよいと思います。

それと、検査後ですが、検査結果に異常がない方ならば、1時間の安静後、消化の良い軽い食事を摂った上で、そのまま仕事に出ることは可能です。

しかし、この場合も検査で身体が疲労しているのと、検査を受ける時に注射された鎮静剤の影響が24時間程度残るということも考えなければ行けません。

このことを考慮するなら、検査日は仕事をせず、1日体を休めた方が、翌日以降の仕事も効率が良いと思います。

特に車・バイク・自転車の運転、機械の操作や重要な決定は厳禁!とされています。

なのでので、検査日当日は、仕事は休むことになります。

検査日前4日~2日→仕事への影響はありません

検査日前日→0時までには仕事を切り上げ帰宅することになります

検査当日→仕事は休むことになります

検査日翌日以降→仕事への影響はありません

大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)の仕事への影響

トップページへ戻る

サイトマップ

血便が出た!50代サラリーマンの大腸ファイバー(大腸内視鏡検査)体験談


スポンサードリンク

メニュー