□異常な手汗に初めて気づいた少年時代

私が自分の手汗が異常だと気付いたのが、小学4年生の頃でした。

まだ9歳です。

当時の私は野球少年で、クラスの連中と野球ばかりして遊んでいました。

そんなある日、友人の一人が私のグローブをつけた途端、こう言ったのです。

友人:「なんだよ、お前のグローブ、なんでこんなにヌルヌルしてんだよ?」

私 :「グローブつけたら、普通、汗でヌルヌルになるだろ」

友人:「そりゃー少しは汗かくけど、こんなにヌルヌルしねーよ。

ほら、オレのグローブつけてみ」 私 :「ホントだ・・・」

彼のグローブは、少しだけ湿っぽいだけで、私のようにヌルヌルしていませんでした。

これが、自分自身の手汗の異常に初めて気付いた瞬間でした。

異常な手汗に初めて気づいた少年時代
思春期の失恋から手掌多汗症が急激に悪化
手汗対策にタオルを持ち始めた高校時代
手汗にあせり始めた短大時代
マウスが手汗でベタベタヌルヌル
ついに彼女ができた・・・そしてついに手汗の秘密を告白

手汗治療プログラム(SCM)<トップページ>

手汗治療プログラム(SCM)手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法

(C)病気・体の悩み・医療・健康NAVI