しあわせ妊娠マニュアル

茨城県 M.Mさん 長女誕生から七年、ある一言で二人目が授かった

長女が生まれてもう7年経ちました。

次の子がほしいと、翌年から色いろやってみましたが、

どういうわけかできずに、最近ではあきらめの境地でした。

ただ、人工的な不妊治療は、絶対いやでしたので、お医者さんには行きませんでした。

今年の4月に、友人の紹介で、溝口先生を紹介いただいて、カウンセリングを受けました。 

そこで言われたのが、「そんなに、がんばりすぎないほうがいいですよ。」

「それより、赤ちゃんの立場になってお母さんを見たらどう感じるか考えてみませんか?」

正直言って、最初、意味がわかりませんでしたが、アドバイスどおり、

3つのポイント(妊娠マニュアル1)を守って、寝る前も、ゆったりとした

時間を持つようにして、赤ちゃんが私の一日を見たらどう感じるか考えてみました。

私は、完ぺき主義で、また仕事人間だったため、寝る直前まで仕事をすることがよくありました。

「あ〜あ、これでは、主人にもストレスだったかも・・・。

赤ちゃんも、落ち着いて宿れないよなー。」

「何とか赤ちゃんを作らなきゃ。」と、いつも、あせっていたんですね。

それが、「もういいや、できなくても。無理するのはやめよう。」と、ある日、ふっと力みが取れました。

ただ、「妊娠マニュアル」で教えていただいた3つのポイントだけは、体調がよくなるので続けていました。

そうしたら、なんと、7月に入って、気がついたら、妊娠していました。

びっくりです。

溝口先生のアドバイスのおかげだと思います。

「子宝の知恵シリーズ2、3」を、早く発売してくださいね。

この出産で、ぜひ、若返って、この子が小学校に入ったとき、「お母さん若いね!」って、言われたいですから。

まだまだ、自分では若いと思ってますけどね


「しあわせ妊娠マニュアル」

「しあわせ妊娠マニュアル」を体験された方のコメント

始めてその月に妊娠!
昨年11月流産
結婚後1年半赤ちゃんができなかった!
二人目不妊でした!
海外の不安な環境でも1ヶ月で妊娠
6年間不妊治療、あきらめていたのに3ヶ月目で赤ちゃんが
長女誕生から七年、ある一言で二人目が授かった


しあわせ妊娠マニュアル子宝の知恵シリーズ1魔法の妊娠術


(C)病気・体の悩み・医療・健康NAVI