勉強法のポイントはたったの2つ


私の勉強法のポイントは大きく分けて「2つ」です。

1,試験に出るところだけに的を絞って徹底的に勉強する。

2,記憶のメカニズムに沿った勉強スケジュールで記憶の定着をはかる。

たったこれだけです。

この「2つのポイント」を忠実に守っていただければ、ケアマネは短期間で合格可能なのです。

あなたは、ケアマネの基本テキストを見たことがありますか?
1巻〜4巻まで合計でなんと2300ページ以上あります。

これをすべて完璧にマスターしなさいといわれてもそれはほとんど拷問に等しいです(笑)

そこまでして勉強する必要はまったくありません。

要するに資格試験に合格するためには、満点を取る必要はまったくないのです。

合格最低点を取れば良いわけです。

だったら、試験に出るところだけに的を絞って要領よく合格してしまいましょう。

そして、次に重要なのが「記憶の定着」です。

おそらくあなたも経験あると思います。

テキストの1ページ目からこつこつと勉強を続けて最後のページまでやり終えたとき、最初のページに書いてあったことはすっかり忘れていた....

これって、本当に悔しいですし、自分が情けなくなりますね。

通信教育のカリキュラムにしたって、第1巻のテキストを終えると簡単な確認テストがあって次のテキストに進むというパターンが多いです。

そして、勉強が順調に進んで最後のテキストを終えたとき、最初のテキストの内容は......

たぶん忘れていると思います(笑)

学校の授業でもそうですが、多くの教育機関では記憶の定着ということをあまり重要視していません。

しかし、悲しいことに人間というものは本当によく忘れる生き物なのです。

これは紛れもない事実です。

このことを理解しただけでも、勉強の方向性というものはおのずと見えてくるのです。

詳細はコチラ
↓↓
ケアマネらくらく合格勉強法

ケアマネージャーは難関資格?
私の勉強法実践者の驚異の合格率!
試験が難しくなるほど威力を発揮!
〇2011年ケアマネ合格者の声
           10
ケアマネ試験攻略の画期的勉強法!
勉強法のポイントはたったの2つ
三島茂人の決意

トップページへ戻る
ケアマネらくらく合格勉強法
三島茂人


(C)お悩み解決情報市場