2011年ケアマネ合格者の声8


山本豊子様

体験記

7月に介護支援専門員実務研修受講試験を受けようと決めてから、ネットで研修会等の案内を探していたときに【ケアマネらくらく合格勉強法】に出会いました。

迷いましたが、いくつもの体験談も読み、勉強時間も限られている事情もあり、ケアマネらくらくの1か月で合格というのが魅力で申し込みました。

実際に勉強を始めたのは、8月1日からでした。

壁に「ケアマネ試験に合格するぞ!」「毎日やる!」などと書いて貼って眺めてはモチベーションをあげて、1冊の問題集を何回も繰り返してやるのですが、数回繰り返しても問題が頭に入らず、始めての1か月はダメかなと思ったりしたものです。

若いころと違い記憶力が衰えているために、介護支援分野の紛らわしい言葉はとても覚えにくくてめげそうでした。

仕事で帰宅時間が遅くなると、夜に問題集を開いてもいつのまにか居眠りしてしまったり…。

そこで私の場合は、早起きして朝4時〜5時半の時間帯を勉強にあてるようにしました。

9月までは割合気楽な感じで、受診の待ち時間や旅行や親の介護帰省の合間、お友達との待ち合わせ時間にちょこちょこ問題集を開くようにしていました。

試験月の10月にはさすがに仕事以外のことは控え、家族に家事のほとんどを受け持ってもらって時間を確保して勉強するようにしました。

勉強の場としては、自宅以外には喫煙コーナーのないコーヒーショップをよく使いました。

学生さんたちに混じっているとなんとなくうきうきしたものです。

【ケアマネらくらく合格勉強法】は、1冊の問題集がボロボロになるくらい繰り返してやるというものでしたが、私が生きてきての50数年間で1冊だけで勉強するという経験は初めてです。

私は看護職ということもってあって、保健医療サービスは6回くらいで少なめに、他の分野は11回くらい繰り返しました。

そのせいか、本当に問題集のページがほつれてきて、補修する時に結構「やってるぜ感」を味わいました。

それから、ケアマネらくらく流にページを終えるごとにページの下に「あと○日」と書きこみました。

弱気になったときには、【ケアマネらくらく合格勉強法】を読み返したのと、問題集の「あと○日」を見て、決意を新たにとりくみました。

【ケアマネらくらく合格勉強法】では、購入したらそこで終わりではないところがいいと思います。

一度勉強のスケジュールの立て方で分からないところをメールで質問したら、丁寧なお返事をいただきました。

勉強に飽きてきたころにも、著者の方からタイムリーにメールをいただき励まされました。

他にもメールが時たまいただけるので励みになりました。

合格できてうれしいです。

詳細はコチラ
↓↓
ケアマネらくらく合格勉強法

ケアマネージャーは難関資格?
私の勉強法実践者の驚異の合格率!
試験が難しくなるほど威力を発揮!
〇2011年ケアマネ合格者の声
           10
ケアマネ試験攻略の画期的勉強法!
勉強法のポイントはたったの2つ
三島茂人の決意

トップページへ戻る
ケアマネらくらく合格勉強法
三島茂人


(C)お悩み解決情報市場